うちの息子は歯が生まれつき弱いのか、すぐにむし歯になる。
確かに歯の検診の時に「酸に弱い歯質でむし歯になりやすいかも」と言われた。

その通り、3歳からむし歯が頻繁に出来て、歯医者通いが絶え間ないのだ。
歯医者が好きな子どもなどいないと思うが、息子も歯医者が大嫌いだった。

最初、私が通ってる歯医者に行ったが、泣いて泣いて仕方ないので断念。
キッズスペースが充実してる小児歯科にも行ってみたが、やはりダメだった。

しかし、ママ友にすすめられて小倉南区の歯科に変えてから異変が起こった。
息子がすすんで歯科に行くのだ。一体どういう事なのか?

確かに、綺麗で感じの良い歯科だし、全く痛くない治療だと聞いている。
でも、子どもが特に喜ぶ感じはしないのだが・・・どうしてだろう?

ママ友に紹介してくれたお礼がてら訪ねて行き、どんな秘密があるのか聞いてみた。
すると、そのママ友も解らないらしい。でも、娘さんが嫌がらず通うようになったそうだ。

「きっと、あの歯科には魔物がいるんだよ(笑)」って言っていた。勿論、良い魔物だ。
魔物でもなんでも、息子の歯医者嫌いを治してくれて大感謝なのだ。

今、エステサロン業界は集客に悩むサロンが多いそうです。
確かに自分の周りでエステサロンに通っているという人は少ないですよね。
通ってる人の多くは個人で経営しているエステサロンに通っている人が多いですね。
どこの大手エステサロン集客は大変なようです。
個人でされてる方は、何か1つの技術に秀でている方がそれを武器に経営されているので、案外お客さんが集まってくるようですね。
そういったお客さんたちは大抵が口コミで広まった情報を得てやってくるので、長くエステサロンに通ってくれるようです。大手だからと言う考えは、今はもうほとんど持ってる人が少ないです。
逆に、個人でしっかりとした腕を持って経営しているサロンを選ぶ人の方が多いようです。
料金もそちらの方がお安く、強引な勧誘もないと言いますからね。
昔はどちらかと言うとサロン側がお客様を選んでいるというイメージがありましたが、今はお客さんが厳しい目を持って、自分が行くサロンを選んでいと言ってもいいのではないでしょうか。
不景気なこの時代、少しでも有効にお金を使いたいという消費者心理が窺えます。大手だから安心ということではなくなっていますよね。
そうなってくると、余計に大手エステサロンの集客は難しくなってくるはずです。
どんな有名で人気の女優さんをCMに使ってもダメだと言うことです。最近の消費者はいろんなことをネットで調べて知識も豊富なので、厳しくなっているはずです。
その中で勝ち残っていくのは相当難しいことでしょうね。