確か睡眠障害という病気で入院していたんですよね

でも今日政治活動の再開を宣言した元甘利大臣の顔はなぜか血色もよかったし病み上がりには見えませんでした

検察の不起訴処分決定、これで元気が出たのでしょうね

寝耳に水であっせんなど一切やっていないというのならば、なぜ入院中に国会に出てこなかったのでしょう

4か月もの間、仕事もせずに病院の中にいても給料だけは貰っていたんですからね

政治家というのはこういう人種なんでしょうね

面の皮が厚くなければできないというか、トカゲのしっぽの斬り方を覚えている人種なんでしょうね

確かにTPP問題では頑張ったんだろうし実績も上げたのでしょう

それでも私は釈然としないし、なぜ再開するのだろうと思うんです

病院に逃げ込むほどの体調ならば、有権者を代表として働くなんてことは出来ないでしょう

影でこそこそやっているのならば、あっせんだって同じことですよね

千葉の人々が再び甘利氏を支持するのかどうか? 私は支持して欲しくないですね

歯医者選びの時の基準はなんでしょう?自宅や会社から近いという事も大切ですが、医院の雰囲気というのも大事なことです

無機質な危機の音だけが響く歯医者だったらどうしても足が遠のきますよね

東川口 歯科医院で検索したら、東川口駅から徒歩3分で雰囲気もいい歯医者さんを見つけました

私は月に一度歯石をとったりするために歯医者さんに通っています

今度見つけた河野歯科クリニックは何よりも明るくて友だちに会いに行く感じで行けるのは良いですね