歯の健康を維持したい人は予防歯科へ

歯医者さんというと虫歯の治療しか行っていないイメージがありますが、虫歯にならないためには予防することが大切です。
そのため予防歯科に力を入れている歯医者さんも多く、歯の健康を維持したい人は予防歯科に通ってみるといいですよ。
予防歯科では虫歯や歯周病、唾液の検査を行い、初期の段階で虫歯や歯周病を発見することができます。
通常のブラッシングでは取る事ができない歯石を専用機器でクリーニングしてくれるので、虫歯や歯周病を予防することができます。
また予防歯科では正しいブラッシングのやり方や、食習慣の指導も行っています。
予防歯科に通っていれば安心という訳ではなく、正しいブラッシングや食習慣を見直すことも予防につながります。
歯医者さんで教えてもらった正しいブラッシングを行い、歯と歯の間の汚れはデンタルフロスや歯間ブラシを使うといいでしょう。
またブラッシングの跡には洗口液を使用することで、口の中の清潔な状態に保つことができます。
虫歯や歯周病にかかりやすい人とは、食いしばりのクセがある、睡眠中の歯ぎしり、乱れた食生活、歯磨きを欠かすことが多い人です。
これらに該当する人は生活習慣を見直してみるといいでしょう。